効果的なアロマとは

ストレスを解消するアロマとは

ストレスに効果的なアロマとは

アロマと一言で言っても、実はアロマの中にも様々な種類があります。
上手に取り入れることでストレスと上手に付き合うこともできるのです。
一般的に植物を精製した際にエッセンシャルオイルは生まれます。
そもそも生成された精油のことをエッセンシャルオイルといいますが、複数の有機化合物が含まれ、その化学反応によってエッセンシャルオイルは作用が変化するのです。
例えばエッセンシャルオイルに含まれる作用には、エステル類、アルコール類、テルペン類などがあります。
エステル類には鎮静作用や抗炎症作用が、アルコール類には殺菌作用や加温作用、テルペン類には消毒作用があります。
香りはもちろん、どんな作用が含まれるのかを確認してみることでストレスに効果的なオイルを見つけることができるのです。

アロマの選び方

ストレスに効果的な香りには、個人差があります。
例えばバラの香りが安らぐという方もいれば、ラベンダーの香りが良いという方もいます。
人それぞれ香りには好みがあるのです。
好きな香りがストレスに効くというのは、香りそのものが直接脳に働きかける感覚であるからです。
好きだと思う香りをかぐと、香りを脳が認識します。
脳は自律神経やホルモン分泌、感情にも大きな影響をもたらす臓器です。
脳には様々な機能がありますが、特に感情をつかさどる脳の機能に香りは直接働きかける効果があるのです。
そのため好きな香りをかぐと、すぐに感情に影響がもたらされます。
好きな香りで、感情を良い方向に導くということです。
ストレスに良いものを選ぶのは、どれでも良いのではありません。
自分が好きだと感じるオイルであることが大切ということです。