効果的なアロマとは

アロマを日常に取り入れる方法

生活に取り入れる方法

ストレスの多い環境から帰宅して、ホッと一息。
そんなときにアロマを活用してみてはいかがでしょう。
一般的な方法はお風呂に加える方法です。
体を温めながら好きな香りをかぐと、相乗効果としてエッセンシャルオイルの作用がより浸透しやすくなります。
アロマオイルは無水エタノールに混ぜたものを2滴から3滴程度加えてあげるのがオススメです。
この際にエッセンシャルオイルは軽く香る程度が良いでしょう。
じっくりと体をお湯に預けて血流改善を促しながら、脳も休ませることができます。
お風呂に入らなくても、洗面器にお湯を張りそこにエッセンシャルオイルを1滴から2滴加えて手や足を浸すことでも効果を感じられます。
ゆっくりと呼吸することで心身のバランス調整の効果も期待できます。

外出時にも効果的

外出先でもエッセンシャルオイルでストレスと上手に付き合うことができます。
例えば普段持ち歩くハンカチにエッセンシャルオイルの香りをしみ込ませる方法です。ふくませるオイルは1滴ほどの方がおすすめです。
バッグや衣類への匂い移りを気にするなら、ジッパー付きのビニール袋に包んで持ち歩くと良いでしょう。
生地によってはオイルのシミになるものもあるため、注意が必要です。
こうした際には小さく切ったガーゼ生地にオイルをしみ込ませて、ハンカチに忍ばせておく方法もあります。
この他、お好きな香りのエッセンシャルオイルを蜜ろうと混ぜてお手製のハンドクリームを作成してみるのもオススメです。
外出先で手指の乾燥が気になる際に、保湿と共に香りでも癒され、ストレス解消につながります。